脱毛 川崎市

 

 

脱毛サロン選びに失敗しない為に

 

今はたくさんの脱毛サロンがどこにでもあり、選択肢が多すぎてサロン選びが大変ですよね。

 

初めて脱毛サロンに通おうと思ってる人は、何を基準にして脱毛サロンを選べばいいのかわからないと思います。そんな方々のために脱毛サロン選びのポイントをまとめて紹介していこうと思います。

 

 

自宅や会社から通える脱毛サロンをピックアップする

 

脱毛サロン自体の店舗数は多すぎて選ぶのが大変ですよね。ただ、それでも現実的に通えるサロンの数は限られてくると思います。まずは、自分が移動できる範囲の中にある脱毛サロンをピックアップしましょう。

 

脱毛サロンは最低でも半年〜1年以上、長ければ2年や3年通うことになります。なので、通うのが少しでも大変な場所にある脱毛サロンを選ぶよりも通いやすい脱毛サロンを選んだほうが億劫にならずに済むと思います。

 

例えば、

 

・休日に通う予定なら自宅近くの脱毛サロン
・仕事終わりに通うなら職場近くにある脱毛サロン
・忙しくて通うのが大変なら近場の駅の駅近にある脱毛サロン

 

と、自分の生活スタイルに合わせて通う脱毛サロンの場所を探すと自然と範囲も狭まるので見つけやすくなります。

 

せっかく契約したのに、行くのが面倒になって通わなくなった…というケースが一番もったいないですからね!

 

失敗しない脱毛サロンの選び方


まず通える範囲の脱毛サロンを選んだら、次に自分に合った脱毛サロンを選んでいきます。安いからという理由だけで選ぶのは失敗しやすいので、色んな情報を元に検討して、最終的に安くていい場所を選ぶようにしましょう!

 

脱毛したい箇所があるかどうか

脱毛サロンによって部位の分け方には多少違いがあります。同じ全身脱毛を選んだとしても、とあるサロンは顔脱毛付きの全身脱毛なのに対して、もう一方のサロンは顔脱毛が付かない全身脱毛だったりもします。

 

その中でも特にVIO(デリケートゾーン)は違いがわかりやすく、Vラインをトライアングル部分全部を含めてVラインと呼ぶサロンと、ビキニラインからはみ出した場所だけをVラインと呼ぶサロンもあります。サロンによってはIOラインが含まれていないようなサロンもありますので、よく確認する事をお勧めします。

 

ただ、ほとんどの場合はVIOなどのデリケートゾーンはセットで行ってくれる脱毛サロンがほとんどです。

 

そしてもう一つ脱毛サロンによって違いがあるのが、顔脱毛があるかどうかです。

 

全身脱毛に付いている付いていないに限らず、顔脱毛自体を行っていない場合や、顔の一部だけ行ってるという脱毛サロンもあるのです。

 

最近は「化粧ノリが良くなる」からという理由で顔の産毛を処理する人も増えてきましたね。人気の部位になってきていますし、どうせならおこなっておきたい部位ですので「顔脱毛をおこなっているか?」も判断基準のひとつとして確認してみてください。

 

よくあるケースが、脇の脱毛を目当てに通ったのだけど、脇をキレイにしたら他の部位も気になりだしてしまい、結局は色んな部位の脱毛を始めたというケース。そうなった時、処理したい部位ができないと通うサロンを変えなければならなかったり、複数の脱毛サロンに通うことになったりしてしまうので、最初から脱毛できる部位が多いサロンを選ぶと良いと思います。

 

全身脱毛を選ぶなら

部分脱毛ではなく、最初から全身脱毛をしたい!と思う人もいますよね。

 

最初から全身脱毛を選択するなら、脱毛部位と料金プランをよく確認してください。

 

例えば、全身脱毛専門のキレイモのプランには顔やVIOなど全てを含んだ全身脱毛が受けられるようになっていて、月額制プランならいつでもやめる事ができるのでとても便利です。

 

「通ってみたら気に入らなかった」、「効果に満足できなかった」、と感じた時に、解約料が一切かからずにやめる事ができるので、比較的試しやすいと思います。

 

ただ、同じ月額料でも銀座カラーは総額でかかる料金から月々分割で支払っていくような方法の為、キレイモとは同じ月額制でも違いがあります。
分割で支払っていくような月額制のサロンは解約時に解約料が発生するような場所もあるので注意して確認してください。

 

この項目でのチェックポイント

・支払いの方法

月額制、分割制、一括

 

・解約手数料がかかるかどうか

 

・クーリングオフ制度など

 

予約のとりやすさを見る

人気の脱毛サロンは、通う人数が多い為、予約が取りにくいことがあります。
本来は2ヵ月に1回のはずが予約が取れずに3ヵ月空いてしまったっていうことも珍しくありません。

 

「夏までに間に合わせようと思っていたけど、結局間に合わなかった」となってしまわないように、予約のとりやすいサロンを選ぶことも重要なポイントです。

 

ただ、ここで疑問なのは「どうやって予約が取りやすいかを見るの?」という点。

 

どの脱毛サロンも予約に関しては取りにくくなることをあらかじめ想定しているので、できるだけ取りやすいように工夫されています。

 

なので、カウンセリングを受ける際に質問すれば丁寧に説明してくれることがほとんどですので、是非相談してみて下さい。

脱毛以外の費用面

脱毛サロンによっては脱毛自体にかかる費用以外にもお金がかかることがあります。

 

脱毛以外にかかるものはキャンセル料、シェービング料などが多いです。キャンセル料はサロンによって異なりますが、2,000円かかる場合もあれば、4,000円くらいかかる場合もあります。

 

さらにペナルティで1回分の消化扱いになることもあります。

 

キャンセルしなければいいだけの話ではありますが、やむを得ない用事や、女性の場合は特に生理などが起こることもありますので、できるだけ追加費用を抑えるために、キャンセル料やシェービング料などができるだけかからないような場所を選ぶといいと思います。

 

キレイモなら通い放題プランにはキャンセル料が発生しませんし、パックプランは前日まで、月額制は3日前までなら発生しないような設定になっています。

詳細は以下を確認してみて下さいね。
KIREIMO -キレイモ-

 

銀座カラーは前日の19時までに連絡を入れればキャンセル料は発生しませんので、比較的ギリギリまで待ってくれます。

詳細は以下を確認してみて下さい。

体験脱毛ができるなら受けてみる

正直なところ、実際に行ってなければ分からないことも多いです。例えば、痛みが少ないと書かれていても個人差があると思いますし、お店の雰囲気なども体験してみないとわからないと思います。

 

なので、カウンセリングを受ける時に体験脱毛ができるなら受けてみることをおすすめします。実際に脱毛の施術を受けてみれば、それを基準にして他の脱毛サロンを選ぶこともできます。

 

もちろん、痛みや脱毛サロンの雰囲気以外にも、、スタッフさんの対応の良し悪しだったり、技術面で問題がないかだったり、勧誘がどの程度あるのかなどを知ることもできます。

皮膚科と提携してるかもチェック!

脱毛サロンではやけどなどの皮膚のトラブルに関して細心の注意を払ってくれてはいますが、絶対に起こらないとは言い切れません。その為、万が一の事を考えておくのはとても大事なことです。

 

皮膚トラブルになった時、脱毛サロン自体が医療と提携していると、すぐに適切な処置をしてもらえるので、こういったサポートがある場所を重視するかどうかも違ってきます。サポートがあるっていうだけで、安心感は違ってきますので、カウンセリングや電話で確認しておくことをお勧めします。

 

まとめ


金額だけで選ぶのは間違いではありません。ただ少し危険な部分もあります。最終的に値段で決めたとしても、他の項目もよく確認して、一番ベストなサロンを選んだほうが良いと思います。

 

キャンセル代やシェービング代で高額請求されてしまっては折角安い場所を選んでも意味があまりなくなってしまいますからね。その為、まずは安さにはあまりこだわらず、条件の良いサロンを選んで、いくつか候補が出た時に最後に安さで選ぶようにしましょう。

page top